ルミネtheよしもと 2016.11.6

前回、一緒に無限大までもう中のライブを観に行った同伴者と共に、今回はルミネの吉本ライブを観に行った。

大御所が毎日出演するライブだが、自分のお目当は今田コウジ、彼の出演する曜日を狙ってチケットを取った。

実はこの日の記憶は曖昧、写真も撮らず、過去の出演者の情報もどこにも出てない、ウル覚えながら印象的な事だけ書いてみる。


・遅刻寸前で新宿駅前で待ち合わせ

ルンルンで予定を組んで、当日も時間に余裕を持って起きたつもりが、電車の時間を調べると、見事に約束の時間ギリギリ。

ルミネの場所自体が新宿駅近なので、開演時間ほぼぴったりに待ち合わせしていたので、自分が遅れると開演に間に合わない、相当焦った。

同伴者に遅れるラインを送ると寛大に許してもらえる。

新宿付近になると、せかせかしながら待ち合わせの場所を確認。

いざ、新宿駅前に着くと、同伴者のいる場所が分からずグダグダ。

「ヤバい、開演に間に合わない!」と小走りしながら同伴者に電話しまくる、田舎者は困ったわ。

同伴者を発見して、すぐにルミネに向かう、一緒に走らせて申し訳ない。

しかし、スンと落ち着いた雰囲気だったのはなぜだ?彼女の意味不明な余裕に少々ビビったわ。。笑

エレベーターを登り、無事開演には間に合う。(おそらく数分は開演時間は過ぎていた)。会場に入ると、見たことのない若手が前説をしていた。


・ネタ
さすがはルミネ、ほとんどがどこかで見たことのある芸人さんが集ってる。

トップバッターだった夫婦漫才の女性は、以前テレビでネットアイドルを皮肉ったコントを見たことあった。「相席スタート」というコンビ名で活動してるらしいが、相変わらず「ちょうど良いブス」を推してる。彼女のコントはただ面白いだけでなく、「美人以外のモテ女」の核心を愉快に表現している。公に男性が説明できない際どい感情を、「ちょうど良いブス」の視点から自虐的に披露しているんだから、そりゃ心擽られる。この日はテレビショッピングを題したネタだったが、相変わらずキレ味があって面白い。

あべこうじは早口で内容がキンキンなので、具体的なネタが思い出せない。お客さんの反応を見て、テンポを変えているように見えた、何か強弱がある。ピンでのノリツッコミの形が新しいと思う。「ハァ〜?」とか、間合いがすげー。ある種の才能なのだろうが、彼のコントににじみ出る人間性というのが、ちょっと苦手かもしれない。。笑。。あれだけ早口で、しっかりと耳に入るんだから、声質に恵まれた人だ。

キンコンはチケット購入の段階で狙っていたので、登場してテンションが上がる。ただ、ネタが過去にどっかで見たことのある内容。西野ほっそい!梶原太った!って普通に芸能人を見た満足。結構、ネタの展開が多く、前半は笑えたのだが、後半は好みではなかった。時事ネタを挟んだ過激なキーワードが多く、ツイッターを炎上させまくる西野らしさが出ていた、おそらくテレビで放送できんだろ。神7の下りは同伴者とその後に行った美術館で被さり、時間差で「ハハッ」と笑えた。

自分の大本命の陣内!登場しただけ「きた!」と同伴者に絡む。生で見れて幸せ。しかもこの日のコントは、過去に自分がYouTubeで爆笑した「映画ネタ」の修正版であった。以前動画で見た内容よりも、少々長く感じたし、修正も強く感じた。終始笑いっぱなしで幸せだった。左右に置かれたモニターを有効活用できるルミネこそ、陣内のネタが映える場所なのかもしれない。

休憩を交えてトイレに向かったが、客層の豊かさはどう説明して良いのか。無限大よりも断然、年配の方が多いが常連臭がする。自分たちと同じぐらいの若いカップルもいれば、仲の良さそうな夫婦なども多い。夫婦でこういうところに来れるって本当幸せそうである。ネタ中に斜め前にいた夫婦なんて、嫁さんがすげー笑い上戸。家庭内でテレビを見てる様子を連想すると気持ちの良い嫉妬心に駆られた。やっぱり笑顔って最強、お笑いの力って凄い。

今田耕司を交えた喜劇は、たこ焼き屋の親子を中心にした家族モノ。こちらも時事ネタが多く、清原と飛鳥を皮肉ったたこ焼き粉のやり取りなどあった。知らない芸人さんばかりだったが、皆キャラが濃い。喜劇特有の空気感というか、間の使い方が神だ。しかし、バラエディーなどで見る今田耕司の魅力とは少し違う、やはり予定調和なコントだと本人の実力を抑えないといけない部分がある。普通の楽しかったが、もう少し圧倒的なモノを期待していたので、ちょっとなーというのもあった。

前半と後半と合わせて2時間ぐらいだろうか?ボリューム的に満足できたし、ダルサというのがなく、時間的にちょうどよかった。


・帰り

帰りの人混みで同伴者が消える。「どこ行った?」と探すと、おばちゃん軍団に挟まれ、知らない人に抱っこされた子犬のような顔をして固まっていた、自分「何やってんの?笑」同伴者「いや・・・」、おそらく厳ついおばちゃん達の圧に負けて身動きが取れなくなったのだろう、かなり笑えた。

フロアにはあべこうじがおり、写真撮影ができたので、同伴者に「撮る?」と聞くと、冷めた目で「いや、いいや」と。仮にも芸能人なんだから、もう少しキャピっても良いだろ・・・・。よほどおばちゃんだらけのフロアがストレスだったのか??笑

 

やっぱりお笑いネタは、公演後にすぐに書かないとダメだ。全然思い出せない。急いでて何も写真も撮ってないし、やはり写真の力って絶大だ。