team lab「浮遊する、呼応する球体」(TOKYO数奇フェス)

前回の表参道のラボ企画で、すっかりとファンになってしまった自分、また行きたいと思い、ラボのホームページを覗くと、今度は上野公園にて出展することを知る。

上野恩賜公園の不忍池沿いの並木道と不忍池弁天堂をつなぐように浮遊する光の球体は、自律し、強く輝いたり消えたりし、まるでゆっくりと呼吸しているかのようにふるまう。

光の球体は、人が叩いたり何かにぶつかったりして衝撃を受けると、光の色を変化させ、色特有の音色を響かせる。そして、その近隣の球体や、不忍池弁天堂は呼応し、同じ光の色に変化し音色を響かせる。そして次々にそのまわりの球体も連続的に呼応していく。引用元:http://www.team-lab.com/news/sukifes2016

友人にラボのページをラインで送ると感心を示してくれたので、一緒に行ってくれることに。

自分たちは同じ上野にある、アメ横で時間を潰してから、暗くなったタイミングで数奇フェスに向かうことにする。

自分の友人はアメ横のミリタリーショップを見たいと言ったので、一緒に行ってみる。自分も皮のジャケットと軍事用のグッズに一目惚れ、金欠で良かった。ただ、「絶対に割れない鏡」というのを発見してしまい、そいつを買ってしまう。(完全な無駄使い)

そのあとは自分が大好きなブーツブランド「New Rock」が入っている靴屋に向かい、その後も大好きな「Crazy Pig」が入ってるお店を探すが見つからず…。おかしいな、、

そうやってウダウダしていると、ちょうど日も沈み、数奇フェスに向かうことに。


・上野公園のラボの場所

とりあえず、上野公園の入り口に行けば、なんとなくたどり着くだろうと、ひとまず上野公園に到着。

▼看板もしっかり出ている。ラボの他にも別団体の出展もあるらしいが、そっちも楽しみであった。


公園の中を歩くと人たがりを発見。しかし皆、公園の向こう側の敷地を見ている。

▲人混みに行くと、向こう側の敷地でラボらしき風景が!色が変化する球体が並んでおり、絶景!!

なるほど、ラボの個展はこっちではないのか…

一回、登った場所を戻り、誘導の看板通りに向こうの敷地に向かうことに。「どうせなら酒買おう」と、向かう途中のサンクスで酒とツマミを買った。


・浮遊する呼応する球体

お酒を飲みながらダラダラ歩いてると、大声の誘導員に導かれ、色の変化する球体が並ぶ広場に到着。「祭りじゃー」と地元の大規模な祭りと重ねテンションが上がる。屋台も並んでおり、無性にテンションが上がる。

▼カラフルな球体がズラーっと並ぶ様は、子供の頃どこかで見た夢景色のようだった。


▼上野駅近くのタワーマンションの背景に美しい場所を発見。

▼ラボのサイトには触ると色が変わると説明されていたので、触ってみることに。

中には色が切れてる球体もあり、スタッフのような方が根っこの部分のいじってる。メンテというより、時間的に片付けてたのか?

入った場所から長く歩いてると、神社のような場所に到着。ラボのホームページの宣伝写真と同じ場所!神聖な雰囲気と合わせて良い感じ。

▼色が変わるので、写真よりも動画いいねーと、動画で撮影しておいた。

本当に面白い!いつか日本中の祭りで、気軽にこういうオブジェが置かれたらなー。。


・他の個展はすでに終了

ラボのコーナーで長く時間を過ごしたが、他の個展も気になる。やや早足で場所を移動した。

移動してる間、先日、友人と見に行ったGACKTのライブのWOWOWを気にかけていた。(この日に放送だった)友人の家はWOWOWが入ってるらしいが、録画は不可能らしい。どうせすぐにYouTubeに上がるからいいかと。

▲アーチの周りをイルミネーションで飾った場所に着くと、写真が撮りたいと撮影。

そんなことをしてると知らないおじいちゃんが絡んできた。自分たちのカメラに入ろうとしてくる、なんてノリの良い人・・・。

話してると、その人はホームレスらしい。生活保護でこの公園で生活してるとか。

▼一応、一緒に写真を撮って見た。(この写真をラインのトップ画に使用中。笑)

しかし、話が長引きそう・・・酔っているとはいえ、さすがに進みたい・・・。自分は持っていた「あたりめ」をおじいちゃんに渡し、話を切って去って行った。もし、シラフだったらどんな対応をしていたんだろうか?自分でもちょっと怖い。

アーチを過ぎて、風水のような場所にたどり着いたが、何か様子がおかしい。

「あれ、お片づけしてる?」、まだ19時ちょっとだったというのに、早っ!!

近くにあった時間表の看板を覗いてると、確かに他の個展の終了時間は早めになっている。どの個展も光り物で、夜こそ綺麗だと思うのになー、なんでだよー。。

他の個展は味わえなかったけど、もともとラボ目当てだったので良しとしましょう。長い1日でした。