REX ORANGE COUNTY/SUMMER SONIC 2018.8.19

Walk on the moonで気分がブチ上げになった自分らは、心拍数高い感じでソニックステージのREX ORANGE COUNTYを観に行く。

人の数がそれなりだったので、予め後方にいて助かった、おかげで迅速にソニックに着くことができた。

ソニックのREX ORANGEもまぁまぁ混んでる?前の方を進んで行くと人との間の空間がすごい。しっとりとしたライブをする人なのでこんんなものか。

彼は後半しか観れないとと読んで、最後にやりがちな三曲だけ予習していた。なので予定よりも早くに観れた自分は、入ってすぐに演奏されていた曲はわからなかった。


・セット

Apricot Princess
Television/So Far So Good
Paradise
Uno
Untitled
Corduroy Dreams
Sunflower
Best Friend
Loving Is Easy
Happiness


・癒し系

どこのあたりで観ようかと前に進みながら探索してる自分ら。するとなぜが人が寄り付かない空間を発見。「なんだ?」と思ったが別にいいやとそこから鑑賞することに決める。

ステージのバッグには果物の写真が。すげー南国感。。笑

ジャックジョンソンみたいに椅子に座ってゆっくりと演奏するのかと思ったが、しっかりと立ってパフォーマンスしてた。ほんのりとアップテンポの曲も多い。

「なかなかノリ良いじゃん」なんて思ってステージを見てると、前にいた女性二人に違和感が、なんかすげー酔ってる?

彼女たちの下の床をよく見ると、手に持ったお酒が踊った勢いで溢れまくりでビショビショ、さらにはコンビニで買って食べた出たゴミが散乱していた、マジか・・・。

癒し系の音楽を聴きながらも、あまり彼女たちの方を見ないように頑張って鑑賞したという。。笑

涼しけなギターとドラム、夏にぴったりな音楽に癒される。これがビーチステージだったらやばいな。。彼は思ってたよりも外見が若い、高校生ぐらいに見える。夏休みに海の家でライブしてみました感がして可愛く見えてくる。

時間にしてすでに15時を過ぎたあたり、正直お腹が空いた。友人に「このあとご飯食べるぞ」と相づち。本当にお腹空いた、ステージバッグの果物が美味しそうだから余計にお腹が空くわ。

ライブも終盤になり、自分がしっかりと予習した3曲が始まる。特に「Best Friend」という曲が大好き、生だと語りやコールアンドレスポンスが多くて長く引っ張る感じであった。

Loving Is EasyとHappinessはキーボートで弾き方。若者の余興っぽいコミカルな空気とオーディエンスの優しさが良い空間を作ってた。控えめなシンガロングが曲の寂しさを際立たせるようで感動的であった。

楽しめたのだが、個人的にはもっと楽曲が増えて少ない手札で引っ張ることが必要じゃなくなった時期のがライブは楽しそうだなと。。

最後の曲が終わった瞬間、お腹を空かせた2匹の虎はレインボーの隣にあるフードエリアに向かって飛び出すのであった。。笑

Aerosmith/AlabamaShakes/Alanis Morissette/All Time Low/androp/B’z/The Beatles/Bentham/CheapTrick/Circa Waves/Coldplay/Creed/FINLANDS/ Fiona Apple/Foo Fighters/Frank Sinatra