LUNA SEA/tv-asahi Dream Festival 2017.10.28

WANIMAが終わってから帰るお客さんが多い。電車の時間を気にしてなのか、最後のLUNA SEAに興味ないだけなのか・・・。

LUNA SEAの登場を待ってる時間だけで相当な人数が帰った。彼ら目当てで来たファンには目に毒だったに違いない。

一緒に後輩らも沈んだテンションで座ってる。おいおい、まさかLUNA SEA観ないで帰るとか言いだすんじゃないだろうな。

ってことで「いや〜、真矢さんのドラム楽しみだなぁ」なんてあざとくブツブツ言ってLUNA SEAが超観たい感を出しまくった。。笑

関係者席にKEYTALKやオーラルのメンバーが集ってるのを発見して「あ、やっぱりレジェンドだもんね、観たいよね!」と間接的に推しまくった。

いざ、LUNA SEAが登場すると、「え・・・立つ?どうする?」と立つことさえ迷ってる感じ、KEYTALKやらとは系統が違いすぎますもんね、仕方ないけど悲しい。。涙

・セットリスト

月光
Anthem of Light
TONIGHT
Dejavu
JESUS
FACE TO FACE
I for You
STORM
DESIRE
TIME IS DEAD
WISH

アンコール
ROSIER

ライブ

登場前からLUNA SEA目当てのファンから手拍子が起こる。ファンの熱量すごい。さすがはJ-rock全盛期に遊び慣れた元バンギャたちだ。

壮大に映像と演出に合わせてLUNA SEAメンバー登場。流石にオーラあるわ。。女性ファンの歓声凄まじい。。

ナルシズムな雰囲気。でもINORANさんや慎也さんはわりとガレージっぽいガシガシしたノリ。この二面性が良いのかな。

キャノン砲が発射されたり炎が燃え上がったり、演出は一番凝ってる。

途中、SUGIZOさんらが花道の先端に来ると、ほぼ目の前にいたファンが大悲鳴をあげて大喜び。普段は大箱で近くで観るのが難しいメンバーたちなのだろう、そりゃ嬉しいな。

正直、自分もあんな近くでSUGIZOさんが見れて幸せだという。。笑

個人的に真矢さんとSUGIZOさんが大好きなので、その二人ばかりに注目していた。

SUGIZOさんは演奏中に機材にムカついてたのか、自分の足元を顎で指しスタッフに怒っていた。なんか調整が間違っていのか?

SUGIZOさんはシンプルなコードに味が出てる感じがかっこいい。こういうスタイルの人が機材にうるさくなるのは仕方ないことなのかもね。。

真矢さんの圧巻のパワードラムも最高。アリーナであんだけズンドコ音が暴れるとは想像以上。昔に赤坂で筋少のサポートで聴いたドラムとは全然違う。

正直、長いライブの連続に疲れていた。なので、最後は目をつぶってドラムだけを噛みしめていた。何度も聴けるプレイでないでしょうし、大事にしんみり聴きました。

前のアーティストまではネタ系の面白いMCがあったりしたが、LUNA SEAだけは最後までキザに決め込んで突っ走っていた。

LUNA SEAだけセットが多く、長いライブになっていた。隣の後輩二人は微妙なリアクションで立ち尽くしている。きっと自分がいなかったらとっくに帰ってただろうな。。笑

・帰り

長いルナシーのライブが終わり、ようやく帰れる。

時間帯が遅すぎて逆に電車は座れた。

自分と仲良しの後輩とベラベラ喋りながら地元まで帰る。

もう一人の子は疲れてたのかずっと寝てた。せっかくだからもっと喋って仲良くなりたかったぞ。。

地元に帰った頃には再び雨が降っていた。すぐに解散して足早に家に帰った。

Back:WANIMA

Aerosmith/AlabamaShakes/Alanis Morissette/All Time Low/androp/B’z/The Beatles/Bentham/CheapTrick/Circa Waves/Coldplay/Creed/FINLANDS/ Fiona Apple/Foo Fighters/Frank Sinatra