androp/countdown Japan 1617

RADWIMPSが終わり、足早に向かったギャラクシーステージ。すでにステージは始まっており、ワイワイした周囲と、ズシンズシンとした低音が会場の外に露骨に響いていた。

中の様子が見えると後方でもノリノリのお客さんがたくさん、満員ではないものの活気がすごかった。

同伴者はゆっくりと前へ前へ、「え?このまま最前列行くのかな?」と思ったが、前にスペースのあるぐらい場所にとどまる。


・androp/countdown Japan 1617のセットリスト

Voice
Yeah! Yeah! Yeah!
Bright Siren
Kaonashi
Irony
Sunny day
Kienai
Lost


聴いたのがだいたい5曲か4曲?眠たくてぼんやりしてて、曲の記憶が曖昧。

照明の使い方がヴィジュアル系バンドのような、ブルーやレッドとちょっとカッコつけた感じだった。同伴者曰く、前はもう少し違う感じのバンドだったという。

Irony:この曲の前後に「良いことだけじゃなくて悪いことも伝えて」みたいなMCを挟んでた。特殊な感性のバンド?曲の詳細は忘れたが、同伴者が嬉しそうにノってた気がする。

Sunny day:割とワイワイしてた記憶があるが、ヘヴィーなテイストだったような気がする。インスト系?歌詞は聴き取りにくい感じ。かっこいいなと。

Kienai:イケイケなクラブっぽい感じだった気がする。記憶薄い

Lost:ボーカルがギターにバイオリンに使う棒みたいなものを当てながら歌っていたような。バラード系だったような気がする。
曲の詳細は全然覚えていないが、ドラムの広がる展開が壮大で、攻撃的で好みのバンドだった。

眠気がなければ気合い入れて盛り上がれたのになー。


・イエモンが中断中

ステージを出たばかりの人混みで、「イエモンが中断中だってよ」「イエモン、ガラガラだって」と悲惨な口コミを聞く。

自分らはさっき呑みそびれたビールを買って、ちょっとゆっくり。(同伴者が買ってくれた)

自分「イエモン空いてるらしいから行こうか?」とメインステージに向かって見ることに。いざ、向かうとステージから出てくるお客さんが溢れてる。伝説のバンドにしてかわいそうな光景。

ステージに入ると、照明は明るいまま、ガラガラの後方には座ってる人ばかり。特に野次を飛ばすような人はおらず、年越しの疲れをちょうど休めてるかのようなリラックスした空気だった。

ガラガラだったので、後方に座り込み、ライブが再開するのを待った。途中、ステージの横の扉から行ける外の喫煙所に行ったが、そこもガラガラだった。てかこんな良いとこに喫煙所あったんかい。(空いてて初めて気付く)