ゴールデンボンバー/tv-asahi Dream Festival 2017.10.28

西野カナが終わってから酒が飲みたくなったが、外に行くのがしんどい。

とりあえず、喫煙所に行って戻ると後輩がお酒だかなんだかを買ってきてくれてた。優しいな、おい!

「あ、ありがとうございます!」と言いながら飲む、あぁ、美味しい。。本当にありがとうだ。。

ステージを見ると合間合間に局アナとマスコットが何か遊んでる。内容についていけないので傍観するのみ。

ステージにはバンドセットがあるが、特に音合わせもしない。後輩らが「次はエアーバンドですから」とニヤリ。。そうですよね、彼らしかいないですよね。。

セット

#CDが売れないこんな世の中じゃ
元カレ殺ス
抱きしめてシュヴァルツ
やんややんやNight ~踊ろよ埼玉~
毒グモ女(萌え燃え編)
まさし
女々しくて

ライブ

ゴールデンボンバーの登場はオールマイティに声援が送られ、人気が凄まじい。やっぱ局イベントは知名度勝ちだよね。

登場してすぐに「おちんち◯」など放送できなさそうなことを言って自由な感じ。

隣のKEYTALKのシャツを着てた女性たちが、急に金爆のシャツに着替え直しててびっくりした。KEYTALKも金爆も好きなのか?フェスだからそういう人もいるか。。

LUNA SEAがいるということで、その先輩に対して堂々とイジる。「嵐を呼ぶバンド」と知られる彼らに負けにようにとギターが宣言。さらにはダルビッシュが西野カナと地元が近くてなんちゃらで、彼女みたいになりたいと宣言。

ネタへの布石にしっかりと時間を取ってて丁寧だ。

曲が始まると、途中でダルビッシュが西野カナの衣装をモチーフにした女装を披露。「怒られるぞ」なんて言われながらもふざけ尽くす。。

ギターはソロのタイミングで巨大な扇風機のようなもので衣装を飛ばしてパンツ一丁でパフォーマンスしていた、嵐を呼ぶ宣言はこの布石だったのか、面白かったけど真剣質なスギゾーがこういうのを許すとは。。笑

女装したダルビッシュが花道の先頭に立ち、ギターと共に裸でポージングを取って曲のフィニッシュを決める。そのあとにM字開脚を披露したりやりたい放題であった。(花道の目の前の若い女性組が大喜びしていた)

ギターもドラムも良い体してて、こういう演出に備えててプロだなと感じた。

キリショーが自分のライブで馴染みの挨拶をするが、合わせてやってくれる人がまさかの0人。「すげ、パーフェクトだったよ」と大喜びして自虐ネタを続けるのであった。ここまで振り切れて遊べるって楽しいだろうな。。笑

自分らの新曲を披露するとして、その振り付けの説明をする。とてもダサいダンスで数少ない自分らのファンの来場者だけが盛り上がる悍ましい空気になるとして「そのゾクゾクを持ち帰ってください」と披露。

確かにダサくてゾクゾクする曲だったが、自分は個人的に好きだったぞ。。笑

最後は女々しくを披露。誰でも知ってる曲で盛大に盛り上がるのであった。花道を存分に使った楽しい演出に大満足であった。

next:WANIMA

Back:西野カナ

Aerosmith/AlabamaShakes/Alanis Morissette/All Time Low/androp/B’z/The Beatles/Bentham/CheapTrick/Circa Waves/Coldplay/Creed/FINLANDS/ Fiona Apple/Foo Fighters/Frank Sinatra