LUKE’S(表参道)

日本初上陸で話題になっていたロブスターサンドのお店。

このお店に行く前にパンケーキ屋でお腹が満たされていたのだが、「せっかくだから」と向かってみた。

NYC NO.1 のロブスターロール専門店

ニューヨーク・マンハッタンにて
2009年に創業したロブスターロール専門店。
ロブスターの名産地アメリカ・メイン州にて、
味の良い確かな素材を使った
メイン州産のロブスターにこだわった、香り、旨味たっぷりの
ロブスターロールを気軽にお楽しみいただけます。
引用元:http://lukeslobster.jp

自分はパンケーキ店からタバコを吸っていなかったので、灰皿を探しながら原宿を彷徨った…笑

地図もまともに見ずに、何となく場所はわかると同伴者に頼もしくリードされてたどり着いた。

ただ、着いてみると行列がやばい。これぞ「原宿」と「話題」の魔法のキーワードだ。


・並んで30分前後で購入

「列の最後尾どこだ?」と探すが見つからず、「ここかな?」と目の前に並ぼうとすると店員さんに声を掛けられる。

▼「すみません、あちらからお並びください」と店員さんの手の先には行列が…ちょっと店前からズレた場所に並ばせてるのか…涙

よし並ぶか!って前に自分はタバコを吸ってなかったので、同伴者に並んでもらい、灰皿を探しに行くこと。(
申し訳ない)

店前の横の大通りを歩くが灰皿はなく。探して10分ぐらい経って、同伴者から電話がくる。どうやら店員さんからメニューが配られたらしい。

同「なににするー?」
自「今、そっち行く」

結局、お店来る途中にあった灰皿まで走り、1本吸ってから小走りでお店に向かう。色々と無駄な行動だった。。

行列も進んだかな?と思いながら向かうと、全然後ろの方。そんなに進まないのか?

同伴者はすでにお腹いっぱいだったのでメニューを選ぶ気力もなく、全部自分任せで良いと言う。

自分は定番のロブスターロールを買うことにする。そのほかも美味しそうなメニューがたくさんあったが、自分も自分でお腹にパンケーキが入ってたので無茶はしない。

列に並んでる人を見てると、ほとんどが海外からの方。このお店は海外から入ってきたばかりなので、観光客からすれば親しみがあって信用できるのだろう。

前に並んでるアジア系カップルのイチャイチャがすごい…。何でもないところでセルフィーで写真を撮りまくってる。容量平気か?と心配になりぐらいに。

▼自分たちも自分たちで、ちょっと真似してみることに。セルフィーでバシャ!

…特に何も楽しくない…笑

海外の言葉が飛び交う中、次行く予定の皇居の場所について調べたりする。自分たちも観光客になったような気分だ。

列に加わって20前後ぐらいで、ようやく自分らの番。これだけ待って食べたいのが王道のロールひとつだけってのも虚しい。パンケーキをもっとセーブしておけば良かった。

▼お店の前にロブスターの産地やらポスターが貼ってある。

テイクアウトのお店でありながらかなり凝ってる。

注文してからさらに5分少々待つ。

店前に食べれるエリアみたいなのがあったが、すでに満員だった。

手渡された後は、大通りの横に座れる場所を探索して歩く。割と近くに良い場所があった。

▼想像以上にロブスターがぎっしり乗っており、匂いがたまらん。

肉っぽさがすごく、かなりのボリューム。ロブスターそのものの味はイマイチ理解できず・・・食感は最高だったけど。味付けや調味料のセンスがすげー!ってことか?硬めのパンとプリプリの身との相性がエグかったぜ。

やはり伊勢海老のうまさに敵わない?って、それは種類が全然違いますね。ロブスターはオマールエビの一種らしいけど、そこらへんの謎が深まるばかりだった。なぜ、あんな姿形をしているのか。。

お腹いっぱいだった同伴者は一口ぐらいしか食べずに終了、たくさん並んでくれたのに申し訳ない。

ちなみに食べてる途中に自分たちがもっていたビニール袋が風に飛ばされて、歩いてる白人の女性に面白いリアクションをされた。

ビニールを一生懸命取りに行ってくれた同伴者が子犬のようであった。。笑

 

map

TEL:03-5778-3747
Address:東京都渋谷区神宮前6丁目6−7−1
TIME:11:00~20:00


スポンサードリンク