AOI(銀座)

エレルのライブに行く前にディズニーのアーカイブ展に行こうという話になり、ついでに銀座でランチをしようとなった。最初は候補に以前に同伴者が美味しいとおすすめしてくれた「YOU」か、もしくは和食系、それかこのAOIに行こうか悩んだ。

同伴者的には行ったことあるYOU以外がよかったらしく、自分的にはエルレのライブに行くのだから洋食だろ!となってハンバーグが看板メニューのAOIに決めた。(エルレはアメリカンジャンクなイメージなので)

YOUは一人で銀座にきた時のお楽しみにとっておこう。。

方向音痴の二人が駅からやや離れたこのお店に行こうというのだから、当然の如く迷う。迷子になりながらも堅実に地図とにらめっこし20分ぐらいかけてお店にたどり着いた。いつ来ても銀座の複雑な地図は慣れない。。途中でせかせかしてごめんなさい。。


・甘くて柔らかい

「やっと着いたよー」と猛暑の強い日差しにやられた自分は軽い瀕死状態。あれほどお目当てのお店の看板がキラキラして見えるのも珍しい。

▼思ってたよりもシックな外観?

お店の目の前に行くと洋食屋っぽさが分かる。でもお店の中に入ると食券だったりイメージと違う点が多い。。

自分は最初でAOiで控えめに食べた後にYOUに行ってオムライスを食べてやろうなんて言ってた(半分冗談)が、ここのハンバーグの美味しそうな香りを嗅いだら、ここだけで幸せになりたい気がしてきた。結果自分はボリュームたっぷりなダブルハンバーグにご飯大盛りにするのであった。(同伴者は安定のレギュラー)

狭い店内に席の間も近い感じ。入った最初に隣のテーブルの青のシャツを着たアップルショップの店員らしき方がいて、話を聞き入ってしまった。。笑

▼テーブルの上にこんなものがあった

お店で使ってる肉は国産のスネ肉だそうだ。それでこの価格は安いな。さらにこだわりのオニオンソースを作るのにとてつもない数の玉ねぎを入れ、それを調理するために涙目になっているそうだ。。笑。。こういう小さな情報も食べる前に聞くと良い暇つぶしになって良い。

また、少し冷ましてからの方がオニオンソースの甘みが出て美味しいという風にも書いてあった。良い助言だ。。

お店の開店は良くて、皆食べてはすぐに出る感じ。銀座で働く忙しい者ばかりなのだろう。。自分らの後ろにいた若い女性組は長居していっただろうが。マクドナルドの椅子が回転率を上げるためにあえて移住性を悪くしてるなんて話になった、お客さんの満足度をあげるか、回転をあげるかの話だ。軽食する場所は長居しないのがスマートだと思うので、そこはマックの考えには賛成である。

そんなことを話してるうちにハンバーグが届く。

▼見た目は普通?

でも、よく見るとオニオンソースのツブツブが目立つ。

▼自分の頼んだダブルはデミグラとオニオンと半分にかけられている。

▼同伴者のレギュラーの方は王道のオニオンのみである。

ハンバーグの味は柔らかくて肉っぽさもある。レアなハンバーグが多いがここはしっかり火が通ってる方。

驚いたのはオニオンソースの甘み、美味しさである。ソースの味が深い?玉ねぎだけでここまでの味に化けるものなのか・・・感動。オニオンソースのみで言えば今までの人生ので最高だ。デミグラの方は普通の味、コーヒーっぽい強いコクがあった。

朝から何も食べてなかった自分は無言でムシャムシャ、「うめー、うめー」って何日も何も食べてない人みたいになってたな。。笑

席の狭さに対して厨房はまぁまぁな広さ?品が出てくるのが比較的に早くて嬉しかった、ホールは水が少しなくなるとすぐに足す感じで目配りがよかった。

食べ終わってからはすぐに席を立ち、先ほど通り過ぎたディズニーアーカイブをやってるビルに向かった。最高のランチタイムでした。。

TOKYO

FLAMINGO(渋谷)/てまりのおうち(吉祥寺)/TACOBELL(渋谷)/buriki button(下北沢)/マルディグラ(下北沢)/名曲珈琲らんぶる(新宿)/ARMWOOD COTTAGE(新宿)/Cafe Soul Tree(二子玉川)/あかりまど(赤坂)/SALONARDO CAFE:DUB(渋谷)/RISOTTO CAFE 東京基地(渋谷)/アンデス( 練馬)/UCHI’s Cafe(練馬)/DomDom hamburger(大泉学園店)/First Kitchen Wendy’s(六本木)/愛玉子(日暮里)/

 

hamburger

AOI(銀座)
AOI(銀座)