電気商会[電球ソーダ](原宿)

同伴者が前々が気になっていたという、電球ソーダのお店。

韓国から初上陸し、開店当初はとんでもない行列だったと、さすが原宿・・・。

自分たちは開店してから一番空いてそうな時間帯を狙って行った。猛暑日だったので、さすがに行列はキツイ・・・・。


・意外と質素な店内

同伴者の家から乗り継ぎ、原宿まで到着。電車で原宿に来るなんて年々ぶりだろうか?ついでついでが常だったので。

同伴者が地図を見ながらも、なんとくなく場所はわかると強気になって進む。

コンビニを目印にして歩いていたが、通りが間違ってないか不安になる。

しかし、前方から電球ケースを持って歩く若者が見え始め、「もうここら辺だ!」と自信をもらう。

小さなテナントのお店が多い通りだったので、「電球」の文字を見逃さずにキョロキョロ目視しながら歩く。

すると、若者が電球ケースを持って座り込んでるエリアを発見。普通に見つけた。

お店の外にはなぜか警備員の格好をした女性が立つ。セキュリティ?

お店の中に入ると、意外と空いてる。並ぶことなくレジまで行けた。

▼しかし、店内の内装が意外にも質素というか・・・。

ソーダをイメージしたであろう水色。そばにデコレーションされた電球ケースが飾られていた。

レジの女の子はかなり若い。きっと学生のアルバイトだろう。

色や味もいろいろ選べるが、思ってたよりも種類は少なかった。

▼無事購入。

味は特に普通。夜であればもっと綺麗だっただろう。

LEDのライトの光沢が眩しい。「これ捨てないでとっておくぞ」と綺麗に飲む。

近くでタバコが吸えるところがないか、探索しながら歩く。電球を撮影するインスタ中毒の若者を多く見た。

ロックシャツが売ってるお店の前でワチャワチャしたら、ウロウロしながらも楽しむ。

途中、テレビカメラのようなものを発見。なんかの撮影かな?と覗くと、そこには歌手のダイゴがいた。

ダイゴの後ろからアイドルっぽい女の子が登場してたが、誰かは不明。

至近距離で生ダイゴも拝めて満足であった。

確か、近くの雑貨屋で買い物をし、そこでもらった袋に電球ケースを大切にしまいました。

MAP

Address:東京都渋谷区神宮前3丁目20−7
TIME:11:00~19:00