舞踏の国のアリス(渋谷)

前回、リゾットカフェに行った後に行こうとしていたお店。
確かお昼の営業時間の関係で、思ってたよりも予定がズレ込んだので行けなかった。

この日はしっかりと予約の電話を入れて行った。
しかし、またもや予定が遅くなり遅刻気味に。慌てて遅刻の電話を入れて、予約時間を遅らせてもらった。

渋谷に着いてお店探し、前回は同伴者に助けてもらったが(リゾットカフェ)、今回は自分の勘で引っ張って発見。ちょっとドヤっと。。笑


・アリスの世界観

同伴者は新宿の同じ経歴の「舞踏の国のアリス」には行ったことがあるという。お店の世界観の凄さは彼女から聞いていた。

▼お店に入ると、ディズニー顔負けの作りのしっかりとした置物が。(触ってみると少し軽かったが)

長い階段を下り、正面のレジにてご案内される。店員の女の子の衣装は足を出した大胆なコスプレ、ディズニーじゃやれんだろうな。

お店の中心のメリーゴランドの周りを円を描くように歩き、自分たちの予約テーブルへ。

確か予約の段階で好きなテーブルの場所が選べた。自分はエリアごとに分かれているのかと思ったので慎重に「チェシャ猫のダンスフロア」という席を予約したが、どこに座ってもお店の世界観を全体的に楽しめるのであまり意味がなかった。(唯一の個室「帽子屋のシークレットパーティ」が別なことぐらい)

メニュー表も世界観たっぷりで、女性子供が喜びそう。店員さんの投げかける言葉も「魔法」だの世界観を大切にしている。男のDQN客は絶対に相手したくないだろうなー・・。笑


・ドリンクと料理

自分が予約したのは「マッドハッターのパーティーコース」。飲み放題付きの6品。

▼飲み物メニューが個性的で、運ばれる際に、1つの飲み物に対して意味を説明させる。

▼花火が盛り付けされた「ハッピーアンバースデー」。思わず動画を撮った。

ハンプティダンプティなどアリスの物語に登場するキャラクターの名前をもじったカクテルが多くあった。

しかし、どのカクテルも度数が薄く、ジュースの要領で飲めてしまう。空気を読まずゴクゴク飲む自分は店員さんを忙しくさせてしまった。御免なさい。

同伴者に「居酒屋じゃないから」と突っ込まれ、おっしゃる通りです!笑

ご飯もお酒も完全に女性向きで、ガツンとは来ない。(当たり前か)

どこかのサイトで、コースメニューでない単品でいくつか気になるのがあった。いつか新宿の方に行く機会があれば、単品で堪能したいなと。


・置物も清掃もすごい

▼自分が特に気にかかったのは、階段の上にある時計だ。アリスの物語の中でも重要な位置付けのモノだが、お店ではオリジナルで作られたらしき高級感。

▼お店全体が白っぽく、掃除をサボれば露骨に分かるだろう。それなのに壁掛けのミラーっぽい絵までキラキラさせていた。お客さんが帰った後に頑張ってるんだろうなー。

しかし、どうやって掃除してるんだろ?わざわざ脚立で登ってるのかな?

自分たちが行った日は、お店は日曜日でそこまで忙しくなかったが、賑やかな空気でも尚楽しそうな場所である。

女の子としか行けない場所だと思うので、次も行けるチャンスがあれば・・・。。

map

TEL:03-3770-2750
Address:東京都渋谷区 宇田川町16-9 ゼロゲート地下1階
TIME:11:00~16:00 17:00~23:30



スポンサードリンク