地獄の担担麺 天龍(平塚)

平塚から昔からある激辛の坦々麺屋。ドクロの看板がトレードマーク。

地元の人とラーメンの話をしても、意外と行ったことがない人が多い。

看板が怖いせいだろうか?笑

テレビで紹介されたこともあるお店だが、ガヤガヤと話題になったイメージはない。


・店内

怖い看板のお店だが、外に食券があるので個人的には入りやすい。(お札などが絡まると中から店員さんが迅速に駆けつけてくれる)

お店に入ると大抵は女性の店員さんが誘導してくれる。まったく怖くなーい

麺増しが無料なので、麺の多さだけ聞かれる。辛いものほど満腹感が出るので男性でもお腹一杯になれる。

▼店内は過去に改装したのか、前よりも地獄のテーマを推してる感じ。

創業して長いお店なのにテーマ持てるってすごい。


・辛さ

ここの坦々麺は辛さごとにランクがあり、「地獄」という物騒なキーワードを使ってる。

過去、自分は通常の辛さからプロフェッショナルレベルまでランクを上げたことがある。

さすがにプロフェッショナルレベルは辛さが尋常でなく、食べながら咳が止まらず、スープが全然飲めなかった。

プロフェッショナルで傷ついた自分は長くこのお店に行かなかったぐらいだ…笑

ワンランク上の辛さがCoCo壱でいう2辛ぐらいで、辛いものがちょっとイケるぐらいの自分にとって1番美味しかった。(凡人レベルってこと?笑)

お店のテーブルが黒だからなのか、食べてる途中に飛ぶ汁が気になる。今までテーブルを汚さずに食べれたことがない。当初は失礼じゃないかと思ったが、通ってるうちに罪悪感がなくなる、すみません。

辛くて汗をたくさんかくことを考えてか、各テーブルの前にはテッシュとドスンと置かれてる。自分は汗っかきなので毎回お世話になる。

▼久々に入店した時に注文したのは、一番辛くなさそうなやつ。

辛くなくても普通に美味しい。上に乗った肉とスープの絡みが最高です。

麺がなくなっても「肉どこだー!」とスープを底からすくい上げ、くまなく食い漁ってしまう。

雑炊にできるらしく、テーブルには専用のスープが置かれてる。今までやったことないが気になるなる。(毎回麺増しだけでお腹いっぱいになるので)

店員さんたちが若いので、まだまだ通えるチャンスはありそうだ。

MAP

TEL:
Address:神奈川県平塚市紅谷町4−11 紅谷町ダイアビル
TIME:11:30~14:45 17:30~22:00 火曜定休日