プラタナス(平塚)

平塚の錦町にある喫茶店。日当たりの良い場所にあるので店前の雰囲気が常に良い。

見つけたのがかなり遅く、最初発見したときの衝撃は未だに忘れない。お店の前が昔の刑事ドラマに出てきそうな昭和のたまり場的な感じ。

夜に発見したのだが、当初は入店するのに勇気が必要かと思った。しかし、昼間にお店の前まで行くと親しめる可愛いオーラを放ってた。


・常連客

お店に入るなり愛想の良いおじさんが機嫌よく出迎えてくれる。ぼっちだがカウンターではなくテーブル席を自由に選ばせてもらう。

喫煙は14時までOKらしい。てっきりオープンからラストまでOK的なお店かと思った。

▼メニューは古典的な喫茶店。お店の前で感じて雰囲気そのままに裏切らない。

自分はとんかつ定食を注文。「はい、作りまーす!」と元気に厨房に戻る。

カウンター席には常連客の女性が1人。ずっと店員と他愛ない話をしてる。

しばらくして常連らしきおじさんが来店。「おー、お疲れ〜」と入っていき奥のテーブル席に座る。店員も常連客同士も仲良しで微笑ましい。

待ってる間、常連客同士と店員さんの会話がBGMになっていた。私語が不愉快じゃないって素敵っす。

一応いかにも昭和の喫茶店のような音楽が流れてる。昔見た刑事ドラマの喫茶店と丸かぶり。雰囲気合ってて良いわー。

自分の座った席の横には雑誌が置かれてる。

▲まるで理容室のようだ。

とんかつ定食が出てくるまでに10分ちょっと。

ご飯運ぶ時に「これぐらいで足りますかー?」と言ってくれるので、言えばもっと大盛りにしてくれそう。

ポテトサラダとお雑煮も完全に手作りなのだが、甘味があって美味しい。

キャベツーポテトサラダー雑煮ーとんかつーバナナとミカンの順番で頂きました。

▼バナナとみかんが可愛い。

デザートも兼ねた定食なんて初めてです。

食べてる間もマスターと常連様の私語が耳に入ってくる。普通のおじさんの会話だが、この喫茶店にあって心地よい。

カウンター横の年季の入ったキャッシャーで会計を済ませてお店を後にしました。

自分が入ったのは夕方だったが、今度は昼間の外出する前のひと時として入店してみたい。

map

TEL:
Address:神奈川県平塚市見附町32−8