まるふく(大泉学園)

同伴者の誕生日に行った居酒屋。

彼女曰く、前に行こうとした時は満席で入れなかったということで、リベンジしたかったと。

海鮮系の居酒屋で食べログなどでは高評価ばかり。常に混んでると言うので、最悪並んでも良いやぐらいの気持ちで向かった。

▼大泉学園は同伴者の庭なので余裕でお店の前まで着く。

お店の前は特に並んでる気配はない。しかし、中に入ると店員さんが空いた席を片付けてる最中であった。

仕方ないので外で待つ。待ってる間、中学生か高校生ぐらいのやんちゃ系の男の子2人と、お母さんらしき人が店から出てくる。

家族で居酒屋を楽しんだんだろうか?羨ましい。

その家族のお母さんが店前に止めてた自電車を動かそうとすると、他の自電車とぶつかり引っかかってしまう。

「うわ、大変だ」なんて言いながら、同伴者とともに自電車を直してあげる。子供たちも一緒になって救助。すると「ありがとうございます」と丁寧にお礼を言って去っていった。やんちゃそうなのに礼儀正しい。

「今の子たち、中学生かな?高校生か?」なんて同伴者と話してるうちに席の用意ができたらしいので、いざ入店。おかげで時間が短く感じた。笑


・作ってる姿がまず美味い

自分たちはカウンター席に通された。隣の席と近めだったが、あまり気にならず。

タバコも吸いやすい雰囲気だが、禁煙者の同伴者にはちょっとかわいそうな位置だったかも?

▼メニューには地酒や新鮮な魚介メニューが多く揃ってる。

同伴者が食べたいものを中心にいろいろ注文。自分が海鮮丼を注文しようというと、「いや、ご飯はいいや」みたいなことを言われる。そっか、この日は別のお店でたくさん食べたっけな・・・。(でも、結局注文した)

ふぐなど、普段は食べないものをオーダーしワクワクしながら待った。

ひとまず届いたビールがやけに美味い。この日自分らは皇居内部と周辺をエゲツなく歩いたのでヘトヘト。

午前中にあっちこっち遊びまわっただけあって体にジーンと染みて最高でした。休日なのにやけに美味しく感じた。

カウンター席なので厨房の様子が露骨に見える。

▼自分たちのオーダーしたふぐを焼いてるシーンは絶景であった。

海鮮料理ってこんなに調理姿がかっこいいのか。

同伴者がメニューを見て欲していたのはカツオのたたきと穴子。彼女の好みなら覚えていて損はない。いや覚えてたところで自分のスキルでは何もできない・・・笑

▲幸せそうに食べてました。

▼海鮮丼。ゆっくりと食べたが、魚だからさっと食べるのが正解だった?脂が乗っててキラキラしてて最高でした。

▼刺身。思っていた以上にボリュームを感じた。

▼ふぐの一夜焼き。白身魚の味覚がズレてるのか、ホッケのような味が・・・笑

▼クジラのユッケ。かなり肉肉しい感じで、想像以上に重たかった印象。もちろん美味しかったです。

 

ビールを呑みながら厨房で料理を作ってる姿を眺めるのは最高。魚介を扱ってるお店って、洗い物、手洗いが多くて見ていて涼しい気分になる。

お店では簡単に酔う自分は、2杯目ぐらいで気分良くなり、酔っ払いらしい面倒なことをベラベラと同伴者に語る。

苦笑いしながらも聞いてくれてありがたい。

周囲を見ると長居するお客さんが多い印象。常連が多そうだ。家族連れなどもいた。(贅沢だわー)

▼地酒を多く扱ってるお店だったが、自分はあまり呑まないので敬遠。

しかし、好奇心でずっと気になってた「杏サワー」を頼んでみる。・・・まんまと美味い。このお店以降、杏子サワーを頼みハマってしまった。帰りにスーパーで杏子のリキュールを買う始末…何で今まで杏子の魅力に気づかなかったのか??笑

お会計は意外と安く感じた。お昼の爆食いが響いてオーダーが少なかったせいだろうか。それでもお腹いっぱい、胸いっぱいだった。ごちです。

MAP

TEL:03-3925-1345
Address: