のびる(自由が丘)

自由が丘で何か食事処がないか探して発見したお店。

あの街はケーキ屋かイタリアンばかりで、その時の気分に合うお店が見つからず、外れまで歩いた。結果的にあそこは自由が丘だったのか、目黒だったの・・・笑。

魚の骨がむき出しになった看板が風代わりで、かなり個性的なお店を期待した。いざ入店してみると、確かに個性の強いお店であった。


・本が雑多に並ぶ

お店に入ってびっくりしたのが、いろんな種類の本が置かれていること。お酒も出せるダイニングキッチンっぽいお店でこんな雰囲気の場所があったとは。(それも自由が丘で)

▼そしてメニューがなぜか魚屋っぽい。よく見るとイタリアンから幅広いメニューを抱えているのに、このメニューの書き方って、、笑

▼本メニューは喫茶店っぽい。

▼しかし、見上げれば間接照明・・・。。笑

ちなみに店の奥は気取った感じのカウンターバーになっている。常連客らしき方が店員さんとおしゃべりしていた。

自分たちの通されたテーブル席は、普通の洋食屋のような感じ。

それでも何かまとまりがあり、雰囲気が成立してる。どう説明して良いかわからない、カジュアル系キッチン??

▼壁には店主だがオーナーさんだがの若い頃の写真が飾られている。

まず「のびる」というお店の名前も変わってるし、一体、どんな経緯でこういうお店が誕生したのか・・・笑。


・気さくで話しかけやすい店員

オーダーを聞きに来る店員さんはニコニコ笑顔で愛想が良い。自分が定食を頼むとご飯の量について聞かれ大盛りと答える。「言えばおかわりできるんですか?」と聞くと「いくらでもとは言いませんが、、過去に〜表食べた方がいらしたので」という。そんな客いたのか。。笑

待っている間、自分はタバコが吸いたかったが、隣には家族連れがおり、その家族たちが出るまではタバコは我慢した。

自分はビールを頼んだので、先に一人乾杯。同伴者は次の日が仕事だったのと2軒目にいく話もしてたのでお酒は遠慮していた。この日はめっちゃ歩いて疲れていたので、ビールがやけに美味い。しかし、この後に電車で長い時間かけて家に帰ると考えると辛く思えた。

水がなくなると、すぐに注いでくれる店員さん。ニコニコしてて話しやすい。きっと常連さんが腐るほどいるんだろうな。


・とんかつ

とんかつ定食は出て来るまでぼちぼち時間がかかる。

▼先に同伴者の野菜炒め?が届く。色彩豊かで美味しそう。

同伴者はずっと野菜が食べたいと嘆いていたので、野菜を口にした瞬間、生き返った顔をしてた。。笑

▼そして、自分のとんかつが届く。

なぜ、こんなに画質が悪いんだ??笑

味噌汁にはなめこが入ってて濃いめで美味い。普通に本格系の定食であった。

日曜日だったので時計を見ながら、「すぐに2軒目行くぞ」と話していたが、あまりにも居心地が良いので、もう少し居たかった。

ビール一杯だけで妙に酔ってしまったが、それだけ体が疲れて居たのか、空間が好きだったのか。このお店が家の近くにあったら依存してしまいそうだ。

ちなみにお会計の際に、レジの横にパソコンがあったのだが、なぜか楽天のショッピングページを開いたままにして放置してあった。買い物でもしてたのか。

map

TEL:03-5729-3354
Address:東京都目黒区緑が丘2丁目16 緑ヶ丘2丁目16番-19号
TIME:18:00~00:00 月曜定休日