たんぽぽ(平塚)

教会のある通りにある年季の入った定食屋さん。前を通りたびにどんな店か気になっていた。

雑誌に名前が出てるのを見て、「もしかしてあそこ?」とピンときた。

連休の最後の日に、同伴者とバイバイする前に行くことにした。

店の前まで行き、「本当に入って大丈夫?」と少々躊躇しながら入店した。

お店に入ると、主人がカウンターテーブルで食事中だった。邪魔したかな?

「あ・・・いらっしゃーい!」と慌てるように厨房に入っていった。その切り替え、カッコ良いっす!笑


・昼ドラマに出て来そうな定食屋

お店に入るなり、老舗感バリバリ。

友達のお父さんのお店にいるようなデジャブ。なぜか懐かしい雰囲気。

お店の上の方に付けられたテレビではひたすら相撲の特集が流れてる。録画なのが、普通にテレビを流してたのか不明だが、なんかお店の雰囲気に合っててジッと見つめてしまった。(相撲には興味ないが)

▼カウンターテーブルに2人で座った自分らは、目の前にあるメニュー表を手に取る。値段は焼肉定食が600円だが700円とかなり安い印象。

自分は「たんぽぽ定食」というのを注文。同伴者はとろろ系のどんぶり系を頼んでた気がする。

待ってる間、他に客もおらず静か。なぜか自分らも会話しないで静かなまま待った。

テレビの相撲特集を見ながら、ポツリポツリとしか会話しなかった。お店の雰囲気に飲まれ過ぎだろ・・・笑。

作り始めてから、かなり時間が経った気がする。おそらく30分近くはかかったかな?

爽やかに「どうぞー!」と味噌汁がくる。その次に自分は刺身がきて、ご飯がきたっけな?

同伴者の注文はすぐに来た。やや時間差で「たんぽぽ定食」が到着。

▲揚げ物から魚介ものまでかなりのボリューム。乗せてるステンレスだがのお皿が老舗感をバリバリに出してる。

味は時間かけて作っただけあって美味しい。注文を受けてから仕込みから丁寧にやってるのだろうか。味濃いめ、油多めの印象。

無言で比較的に時間をかけて食べた。これを食べ終えたら同伴者が帰ってしまうので、そこはゆっくりと。さすがに会話もした気がする。

▼冷奴など供えるものが多いので、ゆっくり食べるのには都合が良い。

ハッキリとして会話はしてなかったが、頭の中で連休の思い出を振り返り、食べ終えた時に「ごちそうさまっす!」と、おっさん寄りの脳内プログラムを構築してお店を後にした。

10代の頃、そこ洒落たお店に入って、大人になった気がしていたが、この「たんぽぽ」は更に上をいく。大人が店に入って、おじさんになった気になれるようなお店なのだ。

お店の主人の腰が低く優しい雰囲気良かったです。

MAP

TEL:0463-34-4520
Address:神奈川県平塚市見附町4−15


スポンサードリンク